スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
第5回初学者向け勉強会
NEC_0355.jpg
※写真中の「②核変化のつづき」の「核」の字は「格」の誤りです。

NEC_0357.jpg

本日、6月14日(土)、第5回初学者向け勉強会を6407教室にて行ないました。

内容は「格変化」「不規則変化動詞」「再帰動詞」「前置詞」でした。

「前置詞」の途中で終わってしまったので来週続きからやります♪

今日は独検4級のなかでも最大に難しい(格変化が理解していないとできない)前置詞がありました。

きちんと前回までの復習、つまり格変化がきちんと分かっている人にとっては、

なんのことはない簡単なことだったと思います^^

一方、まだ格変化(定冠詞と不定冠詞と人称代名詞の格変化)が

きちんと理解できていない人にはだいぶ難しかったと思います、が、

今日の様子を見ていますと、変化表を参照しつつならば前置詞による格支配も大丈夫そうでした♪

これで変化表を見なくても頭の中で格支配による格変化を行なえると完璧ですね♪


ここで今日の内容についての簡単なまとめをしておきましょう♪

・不規則変化動詞は独検4級では配布した表の動詞、とくに勉強会のなかで僕が指定した動詞をしっかり押さえておけばOKです。主にduとer/sie/esの場合に動詞の語幹部分がウムラウト化したりeがiやieに変わったりするのでした。特に重要なhabenseinの動詞の人称変化についてはきちんとマスターするようにしましょう♪

再帰動詞は他動詞の中でも主語自身を目的語としてとる一部の動詞のことでした。そのときの目的語は再帰代名詞を用います。er/sie/es , sie , Sieのときはすべてsichでしたね。確認しておきましょう。

・前置詞においては「格支配」という性格があることを学びましたね。ドイツ語の前置詞は、その前置詞の次に置かれる名詞ないしは代名詞の格が、前置詞の種類によって決まっている、ということでしたね。今日は2格支配・3格支配の前置詞まで進みました。テキストの活用も含めいっぱい復習し、4格支配の前置詞の練習問題にも各自挑戦してみましょう♪

・その他、少々触れたことを確認しておきます。-heit , -keit の名詞はすべて女性名詞と決まっています。そして動詞を名詞化する際には名詞なので頭文字を大文字にして、そしてその名詞は中性名詞になるということでした。さらに外来語には中性名詞が多いということにも触れました。

以上のことを今一度各自よく確認し、参照先テキストもよく読み、各自復習に努めて下さいね^^

勉強会の中でも何度も言いましたが、

「格変化(定冠詞・不定冠詞・人称代名詞)」 
を覚えているかいないか
が、

今後の最大の鍵になります!!格変化は各自ぶつぶつひたすらしつこく声に出して

よーく練習し、復習しておいてくださいね!それで今後はだいぶ楽になります♪♪

次回についてはブログの別記事を参照してください^^


さて、勉強会を終えてから恒例の6号館の食堂でのおしゃべりタイムを満喫し、

一部部員は図書館で各自の勉強をし、その後数名で巣鴨でお茶したりしました。笑

今日一緒に巣鴨をまわった部員のみんな、巣鴨のいいとこいくつか知れたでしょうか?笑

また「串焼き」行きましょう。笑 

写真は勉強会の模様と串焼きを食べた公園です。笑


それではまた来週お会いしましょう!
スポンサーサイト
【2008/06/14 22:57 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ドイツネットより | ホーム | 第5回初学者向け勉強会のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toyoneu.blog101.fc2.com/tb.php/97-cbd46466
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。