スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
舞姫
昔、高校時代に国語の授業で見た「舞姫」の映画をふと思い出しました。

郷ひろみ が 豊太郎 を演じてて、

全編ドイツ語の白黒映画だったと思います。(※)

原作とほんの一部異なるところもあるのですが、

内容はほぼ同じで、ドイツでしっかり撮影されています。

高校のときの国語の教科書で「舞姫」を読んだ人が多いかと思います。

ぜひ興味ある方はご覧になってみてください。

若き郷ひろみががんばってドイツ語をしゃべっております。

なかなかうまいドイツ語だったと記憶しています。



※「通行人」様からご指摘を受け、当該作品はカラー版であることが判明いたしました。
訂正いたします。失礼いたしました。
スポンサーサイト
【2007/04/22 18:18 】
| ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<新入生へ | ホーム | リンクの活用を>>
コメント
「舞姫」篠田正浩監督
1989年作品。確か、回想シーン?ほんの一部は白黒でしたが、モノクロ映画ではありません。教材用(白黒)のビデオでもごさいましたか?

郷さんも若い内なら覚えも早いでしょうが、撮影当時は既に33歳。随分と頑張ったものです。ご存じか否か、今の木村拓哉さんより二つ、三つ若い訳ですから、光陰矢の如しですね。
【2007/04/22 20:56】
| URL | 通行人 #-[ 編集] |
コメントありがとうございます。
今思うと確かにカラーだった気がします。^^;
きっと同じ、国語の授業でみた「砂の女」と混合してしまったようです。
ご指摘ありがとうございました。

郷さんがエリスの名を叫ぶシーンが印象的でした。
【2007/04/22 23:36】
| URL | 会長T #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toyoneu.blog101.fc2.com/tb.php/7-e15512ac
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。