スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
2007.5.18
金曜日。6303教室にて。(通常は6405です。)

今日は2部の学生さんがいらっしゃったので、

DIALOG1の文法を飛ばし、DIALOG2に入りました。

DIALOG2は「EINE REISE RESERVIEREN(旅行の予約をする)」。

みんなスムーズに和訳ができましたね♪

なかなか、日常会話の初歩くらいのドイツ語力が身に付いたかな?♪


以下は、本日の問題の解説です。


今日の(1)の問題をもう一度解説いたしますと、

前置詞 an は3・4格と結びついて「~の際に・へ」を意味し、

前置詞 in は3・4格と結びついて「~の中で・へ」を意味します。

今回の場合は動詞 fahren の目的語なのでまず4格があとにくることが分かります。

Meer「海」は中性名詞。

選択肢の② im = in dem ④ am = an dem は3格なので間違いですね。

(↑dem が中性3格であるということは文法プリントで確認しましょう。)

残りの① ins = in das 、③ ans = an das ですが、

「海へ行く」というときは、in を使うか、an を使うか、という問題です。

もし in を使うと、「海の中へ行く」になってしまうので、

単に、旅行で「海に行く」のは「海の際・傍・海辺に行く」という意味ですから、

③ ans が正答となるわけです。

わかりましたか?♪


(2)は反語表現です。文脈からも判断がつきますね。


(3)は klingen が「(鐘などが)鳴る」の他に、「~のように聞こえる・感じる」

という意味を知っていれば楽勝です。ここで覚えてくださいね♪


(4)は和訳しますと、

① パンフレットいただけますか?
② パンフレットもらうべきですか?
③ パンフレットもらってくれませんか?
④ パンフレットほしいですか?

です。そのあとに店員が「どうぞ。」と言ってますし、文脈から①だと分かりますね。

店員に向かって、「パンフレットほしいですか?」なんて絶対言いませんので。笑


どうでしたでしょうか?♪

今日注目すべきは(1)の問題です。

これまでで、mit , bei , in , an といった前置詞がすでに登場しています。

こういった前置詞は文章の中で覚えると意味が一緒に覚えられてオススメですよ♪

ans Meer fahren, beim Zahnarzt, mit dem Auto, などといった具合に♪


来週はDIALOG1とDIALOG2の文章の文法を詳しく解説します♪

プリント・辞書を忘れずに♪
スポンサーサイト
【2007/05/18 16:46 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2007.5.23 | ホーム | 2007.5.16>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toyoneu.blog101.fc2.com/tb.php/37-be038e0f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。