スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
FABER-CASTELL
faber-castell.jpg

今話題の六本木東京ミッドタウン。

ここにドイツの企業も店を構えています。

 1761年ドイツで創業された世界最古の鉛筆メーカー。ドイツ、南米に続いて日本初となる直営店をオープン。筆記具や画材を中心にブランドのフルアイテムが揃います。
 1761年にドイツ・ニュルンベルグ郊外に誕生したファーバーカステル社は、現在では鉛筆の世界基準となっているHやHBなどの硬度、また長さや六角形の形などを作り上げた世界初の鉛筆メーカーです。以来アーティストやデザイナーなどのプロユースから子供まであらゆるニーズに対応してきました。品質はもちろん、人にも環境にも優しい水性塗料を木軸に用いたり、独自の植林地を保有して原材料として使用するなど、環境面での配慮も怠りません。美術館やデザインオフィスなどが存在し、「アート」と「デザイン」のテーマを掲げる東京ミッドタウンは、ファーバーカステルにとってぴったりの空間であり、今後はここでしか得られないさまざまな商品やイベント、そしてブランドインフォメーションを発信してゆきます。(下記サイトより引用)

1.jpg 2.jpg 33.jpg

参考:東京ミッドタウン
参考:東京ミッドタウン Faber-Castell
参考:Faber-Castell社
スポンサーサイト
【2007/05/01 23:36 】
| ドイツ語圏文化情報 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今後の活動に関して | ホーム | ユーハイムのお菓子>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toyoneu.blog101.fc2.com/tb.php/27-e84335fb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。