スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
Marburg便り Nr.3
こんにちは、前副会長Tです。

今回は12月に行ってきたオーストリア旅行について書きたいと思います。

12月13日から21日までの9日間、主にクリスマスマーケット目当てにザルツブルクとウィーンに行ってきました。ウィーンへ移動する途中、ザンクト・ペルテン(St.Poelten)という街にもちょっと寄りました。

hohensalzburg1.jpg
ホーエンザルツブルク城塞とオブジェ?
markt2.jpg markt4.jpg
ザルツブルクのDomplatzとResidenzplatzのクリスマスマーケット
 13日、朝早く起きてマールブルクからフランクフルトへ。フランクフルトで8:20発のICに乗り換え、ザルツブルク(Salzburg)到着が14:06、マールブルクからと乗り継ぎ時間含めて約7時間半かかりました。長かった・・・。そしてザルツブルクの駅にて、フォアタイルスカード(VORTEILScard※後述)を作成。

 13日は到着したばかりだったのでとりあえずユースに荷物を置いて、クリスマスマーケットと街をいろいろと見てまわることに。
markt3.jpgmarkt5.jpg
markt1.jpg
いろいろなオーナメント・リースなどがたくさんありました。ブラートブルストやクレープのお店もたくさん・・・!

 14日はザルツブルクの名所をいろいろまわりました。
大聖堂(Dom)、ホーエンザルツブルク城塞(Festung Hohensalzburg)、モーツァルトの住居、などなど。私は二年前にもザルツブルクに来たことがあったので、モーツァルトの生家は行きませんでした。レジデンツ(Residenz)も見に行こうと思ったんですが、クリスマスマーケット中で開館時間が短くなっていて見ることができませんでした。残念。
夕方から夜は、もちろんマーケットめぐりを。
dom.jpg
大聖堂(Dom)内部
hohensalzburg2.jpg
ホーエンザルツブルク城塞(Festung Hohensalzburg)
landschaft1.jpg
城塞からの眺め
altstadt.jpg
城塞からの旧市街の眺め
gasse.jpg
ガッセ(Gasse)のイルミネーション

 15日は朝早く起きて散歩がてら、映画『サウンドオブミュージック』にも出てきたノンベルク修道院(Stift Nonnberg)へ。天気もよく、遠くの山までよく見えました。朝食後は、ミラベル宮殿(Schloss Mirabell)とそこのマーケットへ。
nonnberg.jpg
映画にも出てきたノンベルク修道院の入り口。ここからの眺めもとても綺麗でした。
markt-nikoraus.jpg
ミラベル宮殿のマーケットにて、ぐぅぐぅ寝ているニコラウスの人形。本当に寝ているような動きと音でした。

 午後からは電車で「きよしこの夜」の生まれたオーベルンドルフ(Oberndorf)という街に行ってきました。ザルツブルクから電車で30分くらい。残念ながらこの日はクリスマスマーケットが休みの日で、タイミング悪くお店を見ることはできませんでした。12月24日には記念ミサが行われ、世界各地から観光客が訪れるそうです。
oberndorf1.jpg
小さな礼拝堂


 16日は朝10時くらいにザルツブルクを出発、友達と相談してウィーンに行く途中にザンクト・ペルテン(St.Poelten)という街に寄ることを決めました。地球の歩き方に、“2~3時間でも途中下車して立ち寄ってみたい”とあったので、短時間で見れるかな・・・と。
stpolten1.jpg
ザンクト・ペルテンのMarktplatz。マーケットがありましたが、まだ開く時間ではないようで開いてませんでした。残念。
stpolten3.jpgstpolten4.jpg
ドーム教会(Dom Kirche)内部。これでもか!というほど豪華でした。

このあと15時半頃にザンクト・ペルテンを出発し、16時過ぎにウィーンに到着しました。ザンクト・ペルテンは短時間でも回れました。少し余裕があるなら、寄ってドーム教会見るのをおすすめします!ドーム教会内部は素晴らしかった・・・!


 ザルツブルクでは毎日天気がよくて、前回来たこともあったので道に迷ったりもほとんどなく、とても観光しやすかったです。街全部がきれいですし。それに泊まったユース(Jugend und Familiengaestehaus Salzburg)も新しく、旧市街からも近くてとても便利でした。おススメです( ・v・)b
chess.jpg
巨大チェスで遊ぶひとたち(in Salzburg)
salzburg-ushi.jpg
ミラベル宮殿横のザンクト・アンドレー教会の前にいる、サウンドオブミュージック模様の牛


 あ、あとフォアタイルスカード(VORTEILScard)についてですね。
フォアタイルスカードというのは、1年間有効でオーストリア内の運賃が半額になるというカードです。基本は99.90ユーロかかるんですが、26歳以下だと19.90ユーロで作成できます。ザルツブルク-ウィーン間の通常運賃と、フォアタイルスカード+半額運賃の値段があまり変わらなかったので作ってしまいました。
 ドイツにも同じようなDBが出しているBahnCardというものがあります。BahnCard25、50、100などなどがあって、その数字の%分割引になります(が、BahnCard100はよく知りません)。私はBahnCard50を作りました。これも1年間有効で、通常は220ユーロかかりますが学生は半額の110ユーロです。遠くに出かけるのが多いなら作って損はないと思います。土日や近郊だけなら、週末チケット(Schoenes-Wochenende-Ticket)や州チケットで十分でしょう。


さて、予想外に長くなってしまったので、ウィーン編はまた次回!ごめんなさい(>_<)
感想や質問などありましたら、コメントかメールでお待ちしています(・v・)ノ
それではまた!
スポンサーサイト
【2009/01/22 09:04 】
| Marburg便り | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<インフォーマル | ホーム | Marburg便り Nr.2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://toyoneu.blog101.fc2.com/tb.php/157-6e263b0f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。