スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ご挨拶
はじめまして、前日の総会で、本日よりneuの新会長となりましたMです。

まだまだ前会長Sさんの助言が無ければ、何をしていいかわからない状態ではありますが、

これから1年間、会長としての職を全うできるように努力していきたいと思います。

簡単ではありますが、以上をもちまして会長就任の挨拶と代えさせていただきます。


会長M

2009.12.6
スポンサーサイト
【2009/12/06 13:10 】
| 連絡事項 | コメント(0) | トラックバック(0) |
この4年間を振り返って。
「前会長Tです。」

という表現はもうできないのです。

改めまして、「初代会長T」です。

二人の記事にもある通り、本日の総会の決議をもって、

幹部役員が引き継がれました。

コメントのほうにも書きましたが、

前会長Sおよび前副会長Tは一年間よくがんばりました。

次年度はぜひ後輩指導に尽力していただきたいと思います。


さて、私ごとですが、neuの歴史をここで簡単に振り返ってみたいと思います。

周知のごとく、neuは私が東洋大学に入学した年に創立したサークルです。

はじめは、「ドイツ語のサークルくらいあるだろう」と

思っていたのですが、なく、「じゃあ、作ろう」と一念発起。

当時のドイツ語の師であった駒井先生・柴田先生に相談、ご指導の下、

夏ころでしたでしょうか、neuは正式に設立されました。

当時はとりあえず部員は多ければ見栄えがいいだろうと、

同じゼミの連中に名前だけ借りて、部員となってもらったりもしたものです。

初年度は、主に、「ドイツ語の映画を観る!」「都内のイベントにいろいろ行く!」

が中心でした。初めていろいろなドイツ語圏文化に触れ、新鮮な気持ちでした。

いまの部員たちは知らないでしょうが、私や初代副会長Tのほかにも、

何人か活動に参加していた部員もいたのですよ。

当時は基本的に、会長、会計、広報、書記(ブログ)、メールなど、

すべての仕事を一括、私ひとりで行っていましたので、非常に合理的でした。

実はあまり「大変だ」とは思っていなかったのですよ。

「楽しくて仕方ない」のでした。

2年目。

と、その前に、「新勧説明会」なるものがあるのだと。春休み中に。

それに出席し、「はじめての新勧」を行いました。

ポスターを作って、サークルガイドブックに文章を載せたり、

そして入部してきたのが、留学中のSたちでした。

2年目も映画を見たりしたのでしたっけか。

それよりも印象的なのは「はじめての独検」です。

春に4級、秋に3級を受けたのでした。確か。合格。

ドイツ語は授業とあとは独学。

留学生クリスがきたのもこの年でしたね。

そうだ、「勉強会」が始まったのはこのころです。

3年目は後輩がたくさん入ってきて、

本格的な「勉強会」がはじまる。

前幹部はよく私の話を聞き、よく励みました。

計画どおりに秋に4級がとれたのですよね。

この年の留学生はフランクでした。個人的にも飲みに行ったりもしました。

そしてこの秋に幹部から退きSとTに引き継いだ。

4年目の今年は後輩にアドバイスをしつつ、

個人的な3つの演習授業や教育実習に励んでいたのでした。

そして今を迎える。


こうして振り返るとneu誕生からの4年間はあっという間のことでした。

上に書きませんでしたが2年目の後期から、他大学とも関わりをもつようになりました。

日大、学習院、駿河、創価、独協 のみなさま、ありがとうございました。

クリスつながりの東京外大のみなさまもありがとうございました。


「自分が卒業するまでにはたしてこのサークルは生きているのか?」

これをよく思いながら活動をしていたものです。

なんとか、存続、といったところでしょうか。

私と現在の1年生とはほとんどと言っていいほど関わりはありません。

きっと私のこと、あるいはこのneuの誕生と今日までの歩みを知る人は多くないでしょう。

この筆がその一片となるならば幸いです。


結局は「居場所」だったのです。

自らの居場所を自らによって作ったまででしたが、

それはやがて、多くの人々の居場所となりました。

現部員は16人とかと聞いていますが、

これまでこの部に在籍した人々はさらに10人くらいはいるでしょうし、

留学生、またそれを通じての出会い、他大学の人々との出会いをすべて含めると、

このサークルに関わった人々の数は膨大な数となるでしょう。

様々な人々の歴史にneuを刻みつけることができた、ということが

創立者の私としての感慨深いものです。


しかしながら、何時もこの世は常ならん。

時代と人々と思考の流れの中で、neuはその姿を変えていくことでしょう。

紆余曲折あり、栄枯盛衰あり。

どのようなかたちであれ、neuが存在し、多くの人々の内に関わったことは

変わりようのない事実であります。

望むことは、そのときそのときのneuであってくれればそれでよい――と


本年度をもって私Tは卒業しますが、

はじめてのOB(OG)を輩出するということで、

今後も少なくとも今の代までは輩出されるのでしょう、

そのような人々の期待と思い出とともに、

今後も「東洋大学ドイツ語研究会neu」が活躍することを願っています。


改めまして、創立当初より関わってくださったすべての人々に感謝申し上げます。



初代会長・創立者T

2009.12.6
【2009/12/06 04:47 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
総会及び引継ぎ
 土曜日の昼休みに総会を開きました。

 会長、副会長、会計を引き継ぎ、私も副会長を降りることになりました。(今は副会長T)

 今年度は自分自身力不足で思うようにできない事もありましたが、

 協力し合ってなんとか最後までやりきることができました。


 会員の皆に感謝しています。

 ありがとうございました。


 新幹部の1年生も協力して頑張ってください。


                                             元副会長T
 

 

 

 
【2009/12/06 00:50 】
| 連絡事項 | コメント(0) | トラックバック(0) |
幹部役員交代
こんばんは。

会長Sです。

本日、12月5日の総会の決にて会長職を辞することになりました。

いたらないところも多々ありましたが、

一年間、支えてくださった皆様ありがとうございました。

どうにか、一年間無事に活動を終えることができました。

今後は新会長Mがブログの更新、メール対応

新会長Mと新たに就任した副会長と会計を中心に活動させていただきますので宜しくお願いします。


ではでは、

旧幹部役員の皆さまはお疲れさまでした!

新幹部役員の皆さまはこれから頑張ってください!!

今後とも東洋大学ドイツ語研究会neuをよろしくお願いいたします!


H21.12.5
ドイツ語研究会neu 会長S
【2009/12/05 23:35 】
| 活動記録 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。