スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
2007.6.29
金曜日。6405教室にて。

本日はテキストのD5・D6・D7の文法解説をしました。


~本日の文法事項~

D5より

・非分離動詞前つづり → アクセントなし!

be- emp- ent- er- ge- ver- zer-

呪文「ベエンペンテルゲフェルツェル」

・zum Trinken / Essen 「飲み物/食べ物は」

D6より

・einfach「片道」 ⇔ hin und zurück「往復」

 → 先日の独検4級にも出題されました!

・machen = kosten

D7より

・zu 不定詞  zu + 原型 / 分離前つづりzu動詞部分(←分離動詞の場合)

①名詞的用法

・Nach Deutschland zu fahren ist sein Traum.
 (ドイツへ行くことは彼の夢だ。)

・Er verspricht, fleißig Deutsch zu lernen.
 (彼は勤勉にドイツ語を学ぶことを約束する。)

②形容詞的用法

・Er hat den Wunsch, Fußballspieler zu werden.
 (彼はサッカー選手になるという望みを抱いている。)

・Wir haben nichts zu essen!!  nichts = 英:nothing
 (我々はもう食べるものがない!)←直訳すると「食べるための物をゼロ個持っている」

③その他

1)um + zu 不定詞 「~するために」

・Sie gehen in die Stadt, um einzukaufen.
 (彼らは買い物をしに街へ出かける。)

・Er hat uns angerufen, um uns zum Abendessen einzuladen.
 (彼はディナーに招待するために私たちに電話をかけた。)

2)ohne + zu 不定詞 「~しないで」

・Er arbeitet, ohne zu essen.
 (彼は食事をしないで働いている。)

・Er ging davon, ohne zu grüßen.
 (彼は挨拶せずにそこから立ち去った。)

・不定代名詞
  → 独立して名詞的に用いられる。一度言及した名詞を受け、不特定の人・物を表す。定冠詞型の変化をする。

     m   f   n   pl
1格 einer eine ein[e]s welche
2格 eines einer eines welcher
3格 einem einer einem welchen
4格 einen eine ein[e]s welche   中性1・4格の[e]は省略するのが一般的。

・ただし数えられない名詞のときはm,f,nのeinの部分がすべてwelchになる。

z.B) Hast du Feuer? ----- Ja, ich habe welches.  das Feuer(中性不加算名詞)
    (火、ある?)       (あるよ。)    ↑eは省略しない

・また、否定冠詞や所有冠詞も不定代名詞化することもある(語尾の変化のしかたは同じ)

z.B) Hast du ein Auto? ----- Nein, ich habe keins.
   (車持ってるん?)     (持ってないよー。)

   Ist das dein Füller? ----- Ja, das ist meiner.
   (これ、お前の万年筆?)    (そう、俺の。)

・命令形

duに対しては 語幹 + [e] !  ← du -est型動詞の語尾のeは省略しない z.B) warte! arbeite!

ihrに対しては 語幹 + t !

Sieに対しては 原型 + Sie !


以上!よく確認されたし!☆ ここまでくれば4級文法としては十分です!
スポンサーサイト
【2007/06/30 00:58 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.27
水曜日。6310教室にて。

本日は「Sportverein」に関するビデオ鑑賞とリスニングを行いました。

今日はリスニング用のCDを持ってくるのを忘れてしまい、申し訳ありません。笑

来週はちゃんとCDに沿って聞き取りと書き取りの訓練をしますので☆


金曜日はD5・D6・D7の文法事項を解説します。

なかなか重要な文法がありますのでなるべく出席のこと☆

なお、夏休みの課題を受け取っていない部員は取りに来るようにお願いします☆

課題をきっちりこなせばまず、確実に秋の4級は合格です!

それでは金曜日にまたお会いしましょう☆
【2007/06/27 22:15 】
| 活動記録 | コメント(3) | トラックバック(0) |
春期独検を終えて
会長Tです。こんばんわ。

私事ながら、先日、24日、独検4級を受験してまいりました。

場所は学習院大学。目白駅からすぐそばの、緑溢れる素敵なキャンパスでした。

当然ながら絶対の自信を持ってして合格間違いなしです。

筆記は満点が取れたかもしれません♪

サークルでやってる文法や表現もいくつも出題されましたし!

そんなわけでですね、我がサークルでドイツ語をやれば、

入学の年の秋には4級合格は間違いなしです!

問題冊子をちゃんと持って帰ってきましたので、

水曜日にサンプルとして秋に受験する部員の皆さんにお見せします。

ぜひ参考にしてみてください^^

また、水曜日に夏休みの課題も配布します☆

勉強は(とくに語学は)毎日ほんの少しでもいいからやることが大事!

なんでもいいのでなるべく毎日ドイツ語に触れるようにしましょうね♪

それでは水曜日にまた☆
【2007/06/25 22:21 】
| ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) |
2007.6.22
金曜日。6405教室にて。

本日はテキストのD7の本文と問題を見ていきました。

少し高級な文法があったのでとっつきにくかったかもしれません。

文法の詳細は来週の金曜日解説します。

ここの文法も独検4級では非常に重要なところですので、

ぜひ出席の上、文法をしっかりマスターしてもらいたいと思います☆

さて、今日で無事、春学期のテーマであった独検4級レベルの会話表現が一通り終了しました。

5月からやってきましたが、あのころのドイツ語力に比べたら

ずいぶんと上達したのではないでしょうか?^^

とくに文法力の上達は著しいものがあると思います☆

後期(秋学期)はそれを踏まえて、発展学習として、

長文読解、聞き取り、書き取りといった段階に入っていきます。

その導入として、今までよりも多少長めの文章を、

夏休み中の課題として提示しますので、秋の独検を受験する学生はがんばってください☆


次回、来週の水曜日はドイツサッカーに関するビデオを鑑賞します。

6310教室です。

それでは、24日(日)、春の独検を受験する学生はぜひがんばってください☆

また来週!
【2007/06/22 18:03 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.20
水曜日。6317教室にて。(普段は6310です)

今日はビデオ鑑賞をしました。

「インターウニゼミナール」「マイスター制度」「環境政策」

それとおまけの「ドイツ軍スキャンダル問題」について。笑

今学期の水曜日は後はずっとビデオ鑑賞ですので♪

ドイツ語圏のいいところ・ダメなところを色々知りましょう☆

金曜日はD7の本文と問題に入ります♪ 予習求む☆

独検受験者は24日がんばってくださいね☆

Bis Freitag!
【2007/06/21 00:21 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.15
金曜日。6405教室にて。

本日はD5/D6の内容について。

非常に短く、内容も簡単なものだったのでは?☆

重要な文法事項もあまりなく、今回は旅行のための会話文でした♪


水曜日はビデオ鑑賞です。あとでメールもしますが、

6317教室なのでお間違いなく^^;


ではまた!
【2007/06/15 21:39 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.13
水曜日。6310教室にて。

活動内容:D4の文法

文法内容:

 ・過去分詞の形容詞化 ・Was für ein ~ ? ・指示代名詞 die

 ・非分離動詞 → 前つづり be- emp- ent- er- ge- ver- zer-
              呪文:「ベエンペンテルゲフェルツェル」


以上。(会長多忙なため文法詳細は後日更新!)

【2007/06/14 18:32 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.8
金曜日。6405教室にて。

今週水曜日は学祖祭に伴う休講で、1週間ぶりのサークルとなりました。

そんな今日はDIALOG4「EINE KONZERTKARTE KAUFEN(コンサートチケットを買う)」に入りました。

それほど難しい文法もなく、

単語さえ調べておけば和訳も簡単だったのではないかという印象です☆

いかがでしたでしょうか?笑

今日も皆さん、しっかり和訳できていましたよ☆

何よりドイツ語らしい発音ができるようになってきています!

ch なんかはずいぶん上達したと思いますよ♪

r をみんな、もうちょいがんばれ。笑

まぁ、そんなわけで、今日のおさらいです^^


・Was für ein ~? 「どのような~?」


こんなとこです。笑

今日の問題はどれも文脈から判断のつく問題で

文法的な問いはあまりありませんでしたね^^

そんな会話文でしたが、水曜日はこの文章を文法的に詳しく見ていきます^^

よくまた読んでおいてくださいね^^

来週の金曜日はマイスター制度か環境保護政策の映像を鑑賞しようかと思います^^

Bis Mittwoch!
【2007/06/08 17:16 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
eco検定
eco_text.jpg eco_text2.jpg

http://www.kentei.org/eco/index.html

このあいだ紹介したeco検定に関する詳細はこちらでどうぞ♪
【2007/06/03 22:03 】
| 連絡事項 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2007.6.1
金曜日。6405教室にて。

とうとう6月になってしまいましたね。

今月24日(日)はいよいよ、独検試験日です。

受験する方は、ぜひともラストスパート、がんばってください。


さて、本日はDIALOG3「EIN HOTEL RESERVIEREN」の文法事項でした。

おさらいしましょう。

この単元において押さえるべき重要文法は以下の通りです。


・助動詞の本動詞的用法

  → 動詞が不要と判断される場合は動詞が省略され、助動詞が本動詞であるかのように使われる、ということでしたね。本日は wollen が出てきました。


・助動詞 dürfen

  → 「~していい」「~して構わない」といった≪許可≫を表す助動詞でした。他にも、「~して当然だ」「~してしかるべきだ」といった≪当然≫の意、「~だろう」といった≪推量≫の意味も持ち合わせます。もちろん、否定文で用いられれば許可の反対、≪禁止≫の意味になります。さしずめ英語の may に似ていますね。もちろん、この助動詞も本動詞のようにして用いられることがあります。

・前置詞 ohne

  → 「~なしで」を意味する4格支配の前置詞。今回は mit「~とともに」「~を用いて」(3格支配)との対比表現という形で出題されましたね。mit とセットで覚えてしまいましょう。


・従属接続詞 wenn と「主文」と「副文」

  → 従属接続詞が含まれた文を「副文」、それに先行、あるいは後続する、「一番言いたいこと」が含まれた文を「主文」といいましたね。副文が先行するときは動詞が"後置"するのでした。続く主文は主語と動詞が"倒置"するのでしたね。従属接続詞には他にも weil「~なので」、dass「~ということ」、obwohl「~にもかかわらず」などがあることも学びましたね。よく使われるものなので気を留めておきましょう。


以上4点が本単元における新たな文法事項でした。

とくに「従属接続詞」については重要なのでぜひ復習を^^


来週水曜日は学祖祭に伴う全授業休講のため、サークルもお休みです。

来週金曜日にDIALOG4「EINE KONZERTKARTE KAUFEN」に入ります^^

一度は読んできてください。余裕のある人は問題にもチャレンジ!


それではまた来週☆

【2007/06/01 21:07 】
| 活動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。