スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
夏を超え
夏休みにセルビア→ブルガリア→トルコ行ってきました。
会計のMちゃんと後輩のIはドイツに行ったそうです(^ω^)うらやましぃぃぃぃい
彼らのドイツ紀行は後日書かせます。

前会長S先輩の日暮しをmixiで垣間見えたのでホッとしています。彼は生きています。Er lebt.
ホームシックもどうにかなっているようなので私はスカイプのIDを思い出す作業をしなくてよいのです。やったね!S先輩!これで家族が増えるね(^^)

活動…しなくてはならないのですが私が会長と連絡がつかないので手ずまりです。とりあえず集まろうとはします。新年度に向けた役員の引き継ぎやらも決めないと…
重要な話し合いもあるがみんなに会いたいです。

クリスマスマーケット!!!http://www.roppongihills.com/feature/christmas2010/03.html
参加します(^^)
スポンサーサイト
【2011/11/15 19:04 】
| ひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) |
なるほどね…
11月23日はドイ検ですね(^^)学校はありますけど。


いやぁ、密かに東洋とマールブルクの交換留学を狙っている者はドイ検3級を取らないといけない(最低条件)があるのでね、恥ずかしながら私めも無難に3級あたりを取ろうと思っていたのですが、うっかり申し込みのを忘れてしまいましてね……えぇ………うっかり。えぇ15日前後が忙しく……言い訳はよくないですよね。まぁ、来年の春期のをやれば良いだけの話ですよ!挑戦する期間が伸びた分勉強して2級も取ってやるのですよ!



ちゃんと申し込めた方で勉強会を開いて欲しい等要望があったので会計のSさんが勉強会を開いてくれています(^^)楽しみですな。あと副会長Sは冬期において毎月1回の会合(お楽しみ会)を開こうと思っているので楽しみにしていってくださいね(^3^)


みんなっ…ドイ検っ…頑張れっ…
【2010/10/27 16:18 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
ついでで
今日は、教務課に行ってまたBoxのこと関して聞きに行きました。
とりあえず、今Boxが開いていないのは分かった。しかし、使っていないとされるBoxを使えないか、また、Boxとまでには行かないがロッカーみたいのを設置してくれないか。という趣旨を述べました。

すると教務課いわく
・意見はサークル担当に伝えるが、一サークルだけでは主観色が強すぎる
・意見より具体案のほうが好ましい
・また、”使われていないBox”と言うがどのような頻度で使われていないのか
・こうした物が無いと一人の生徒だけを通すのは難しい
とのこと

むむむむむむむむむむ・・・いやぁね、こちらとて喉から手が出るぐらいほしいんですよBoxが。とどのつまり

・意見はサークル担当に伝えるが、一サークルだけでは主観色が強すぎる
  他にも喉から手が出るくらいBoxを欲しているサークルとの連携
・意見より具体案のほうが好ましい
  上のロッカー案をさらに具体的にするorの他望ましい具体案を練る
・また、”使われていないBox”と言うがどのような頻度で使われていないのか
  見張る……のか?
・こうした物が無いと一人の生徒だけを通すのは難しい
  上記を文面にまとめて提出

をしないと確実にBoxは手に入らないことが分かった



Σ(@ξ@)



どうしよううううううぅぅぅぅぅ
とりあえず来週の勉強会ですこしみんなに聞いてもらおう。やる事も決めてなかったし。




副会長S
【2010/06/26 19:22 】
| ひとりごと | コメント(1) | トラックバック(0) |
そうだ!黄金週間なので映画を見よう!

バティニョールおじさん

フランスにおいてのナチス占領時代を取り扱った映画ですね。
ドイツのナチズムと他国といえばポーランドでアウシュビッツでオランダでアンネフランクが有名ですが、フランスもWW2でねドイツに負けてしまってかるーく占領もされていました。かるーくね。そんな時代のフランスの肉屋の親父さんバティニョールが主人公です。

この映画始まりが重い。
このオッサン運がないらしい。陽気なオープニングソングと共に盗まれるオッサン家のハム、ソーセジ。そして頃同じくしてオッサン家の横のアパートに住むユダヤ人家族が今直ぐにでもこのフランス・パリを出で立ち中立国家スイスに亡命すんと荷物をまとめていたわけだ。しかしこのバティニョールのオッサンが結果的に引き止めてユダヤ人の家族全員強制収容場に連行されてしまったのです。しかもなんやかんやあってしかもゲシュタポ公認の肉屋になった上にそのユダヤ人家族のいたアパートに住むんですよ……そしてアパートでドイツ人将校達をもてなすパーティーをしているとそのユダヤ人家族の末の息子が強制収容場から逃げ出して戻ってきたからさぁ大変!オッサンは家族を引き止めてしまったこともあり罪悪感からか、はたまたWW1の時にドイツ軍に付けられた足の傷の復讐か、その末息子シモンを亡命させるためオッサンは頑張るのです。
みたいな内容です。案外重い時代で重い内容でしたがフツーに映画としてとても見やすく面白かったです。それに小物、風景、洋服等も可愛く小洒落ていて、手入れされた愛らしい自然、そして冴えたセンスはフランス映画っぽくちゃんと考えられていました。

なんでもフランスではメアリを越えたそうです。私はメアリを見たことが無いのでよく分かりませんが……


さてこのバティニョールおじさんはなんとTSUTAYAに行かなくても東洋の図書館にて借りれます!すごい!すごいよ私立大学!無料でDVD貸してくれるだなんて!黄金週間は終わってしまいましたが、どうでしょうか?映画でドイツを見てみませんか?ちなみにこのフランス映画に描かれているドイツ人はみんな肩張っていて規則正しくてドイツ人のステレオタイプまんまでなんだか可愛かったです。




副会長S
【2010/05/05 02:23 】
| ひとりごと | コメント(1) | トラックバック(0) |
Hallo aus Berlin
新幹部の更新が無く、ブログが少し寂しいので更新したいと思います。

私は今、ベルリンに来ています。

日本でも雪が降っているそうですが、こっちではほぼ毎降っています。

IMG_2662.jpg


車道は除雪されているのですが、歩道は見てのとおり凍ってしまって歩くのも大変。

寒波の影響で大雪が降ったせいかドイツではソリが売り切れるお店が続出しているらしく

毎日のようにソリを持った子供とすれ違います。


今回は7週間ほど滞在するわけなのですが、留学が主な目的なので市内の語学学校に通っています。

入学前にペーパー試験があり、そのテストで中級クラスの入学資格を得られたので

中級クラスから始めたのですが・・・

ペーパーと実際の会話では全く違いますね。

リスニングの練習をあまりしなかったのと、知っている単語の量が少なすぎたため

簡単な質問でも理解をするのに時間がかかったり、辞書をしかないと分からなかったり。

毎日ラジオ聞いたり、文章読み込んだりして何とか少しづつですけど耳が慣れてきました。

聞き取ることにもかなり苦労しましたが、

性・数・格、不定詞、過去形なども全てドイツ語なので

Gneki,sag diesen Infinitiv.
「この、不定詞(不定形?)を言って。」

と、先生に言われたときにInfinitivが何か分からず混乱。

不定詞はInfinitiv、1格-Nominativ 2格-Genitiv 3格-Dativ 4格-Akkusativ

などなど、こういうものまで全てドイツ語で覚えることが多すぎて混乱してます(笑)

時間があるときに、観光した場所なども紹介したいと思います。

ではでは、

Bis bald!


前会長S
【2010/02/18 03:11 】
| ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) |
この4年間を振り返って。
「前会長Tです。」

という表現はもうできないのです。

改めまして、「初代会長T」です。

二人の記事にもある通り、本日の総会の決議をもって、

幹部役員が引き継がれました。

コメントのほうにも書きましたが、

前会長Sおよび前副会長Tは一年間よくがんばりました。

次年度はぜひ後輩指導に尽力していただきたいと思います。


さて、私ごとですが、neuの歴史をここで簡単に振り返ってみたいと思います。

周知のごとく、neuは私が東洋大学に入学した年に創立したサークルです。

はじめは、「ドイツ語のサークルくらいあるだろう」と

思っていたのですが、なく、「じゃあ、作ろう」と一念発起。

当時のドイツ語の師であった駒井先生・柴田先生に相談、ご指導の下、

夏ころでしたでしょうか、neuは正式に設立されました。

当時はとりあえず部員は多ければ見栄えがいいだろうと、

同じゼミの連中に名前だけ借りて、部員となってもらったりもしたものです。

初年度は、主に、「ドイツ語の映画を観る!」「都内のイベントにいろいろ行く!」

が中心でした。初めていろいろなドイツ語圏文化に触れ、新鮮な気持ちでした。

いまの部員たちは知らないでしょうが、私や初代副会長Tのほかにも、

何人か活動に参加していた部員もいたのですよ。

当時は基本的に、会長、会計、広報、書記(ブログ)、メールなど、

すべての仕事を一括、私ひとりで行っていましたので、非常に合理的でした。

実はあまり「大変だ」とは思っていなかったのですよ。

「楽しくて仕方ない」のでした。

2年目。

と、その前に、「新勧説明会」なるものがあるのだと。春休み中に。

それに出席し、「はじめての新勧」を行いました。

ポスターを作って、サークルガイドブックに文章を載せたり、

そして入部してきたのが、留学中のSたちでした。

2年目も映画を見たりしたのでしたっけか。

それよりも印象的なのは「はじめての独検」です。

春に4級、秋に3級を受けたのでした。確か。合格。

ドイツ語は授業とあとは独学。

留学生クリスがきたのもこの年でしたね。

そうだ、「勉強会」が始まったのはこのころです。

3年目は後輩がたくさん入ってきて、

本格的な「勉強会」がはじまる。

前幹部はよく私の話を聞き、よく励みました。

計画どおりに秋に4級がとれたのですよね。

この年の留学生はフランクでした。個人的にも飲みに行ったりもしました。

そしてこの秋に幹部から退きSとTに引き継いだ。

4年目の今年は後輩にアドバイスをしつつ、

個人的な3つの演習授業や教育実習に励んでいたのでした。

そして今を迎える。


こうして振り返るとneu誕生からの4年間はあっという間のことでした。

上に書きませんでしたが2年目の後期から、他大学とも関わりをもつようになりました。

日大、学習院、駿河、創価、独協 のみなさま、ありがとうございました。

クリスつながりの東京外大のみなさまもありがとうございました。


「自分が卒業するまでにはたしてこのサークルは生きているのか?」

これをよく思いながら活動をしていたものです。

なんとか、存続、といったところでしょうか。

私と現在の1年生とはほとんどと言っていいほど関わりはありません。

きっと私のこと、あるいはこのneuの誕生と今日までの歩みを知る人は多くないでしょう。

この筆がその一片となるならば幸いです。


結局は「居場所」だったのです。

自らの居場所を自らによって作ったまででしたが、

それはやがて、多くの人々の居場所となりました。

現部員は16人とかと聞いていますが、

これまでこの部に在籍した人々はさらに10人くらいはいるでしょうし、

留学生、またそれを通じての出会い、他大学の人々との出会いをすべて含めると、

このサークルに関わった人々の数は膨大な数となるでしょう。

様々な人々の歴史にneuを刻みつけることができた、ということが

創立者の私としての感慨深いものです。


しかしながら、何時もこの世は常ならん。

時代と人々と思考の流れの中で、neuはその姿を変えていくことでしょう。

紆余曲折あり、栄枯盛衰あり。

どのようなかたちであれ、neuが存在し、多くの人々の内に関わったことは

変わりようのない事実であります。

望むことは、そのときそのときのneuであってくれればそれでよい――と


本年度をもって私Tは卒業しますが、

はじめてのOB(OG)を輩出するということで、

今後も少なくとも今の代までは輩出されるのでしょう、

そのような人々の期待と思い出とともに、

今後も「東洋大学ドイツ語研究会neu」が活躍することを願っています。


改めまして、創立当初より関わってくださったすべての人々に感謝申し上げます。



初代会長・創立者T

2009.12.6
【2009/12/06 04:47 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
散歩の途中に
20091031-2
20091031-2
20091031-2

前会長Tです。

赤坂から千駄ヶ谷まで散歩している途中、

ゲーテに寄ってみました。

あんなところにあるのですね。

是清公園のそばだったとは。

あいかわらず是清公園は緑がいっぱいでした。

たまの散歩コースの休憩スポット。

ゲーテ、中まで入らなかったですけど、

ドイツ語圏(らしき)人の出入りがやっぱり多く見受けられました。

ゲーテにはなにかいろいろ参考になる資料

やイベントのフライヤーなどがありそうですね。


先日ひさびさにサークルの活動の様子をうかがいましたが。

まぁ、がんばっているようでした。

他の活動日にも近々顔を出してみようかと思います。


文責:前会長T
【2009/10/31 20:51 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
能装束とドイツ人

 本日土曜日は大学で能楽鑑賞教室がありました。

 内容は人間国宝の野村萬氏の講演や能・狂言などいろいろです。
 
 会員のM君の能装束着付け(在原業平モデル)などもあり、

 初めて見る狩衣や大口などの着付けは大変興味深いものでした。(いつか着てみたい)

 彼の友人のドイツ人留学生も観に来ていて、久しぶりにドイツ人との交流が

 持てたので、個人的に収穫は大きかったです。

 もっとドイツ語しゃべれるように頑張ろうと思います。



                                                 副会長T

 
 
 
【2009/10/10 21:40 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
休校

 久しぶりに更新します。副会長Tです。

 台風で本日大学の授業が休校になりました。

 なぜか川越キャンパスは平常どおり授業をやったみたいです。

 私の地元は昼からは晴れていたので、秋服を買いに行きました。


  
 ところで活動に関しては

 
 過去問のコピーをするのがなかなか大変なので手伝ってくれる人が

 いたら助かります。

 
 個人的な話ですが


 土曜はまた学科の能楽鑑賞教室があります。

 もう入学して4回目…


 (5回目?)

 
 
 あと、明日過去問を渡す人は忘れずに来て下さい。

 



 

 
【2009/10/08 23:11 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
季節の変わり目

 暑くなったり寒くなったり、9月に入ってから気温の変化がすごいですね。

 体調管理が難しく、体を壊しやすい時期だと思います。

 今まで以上に新型インフルエンザの脅威も拡大するということです。

 残暑見舞いの記事と同じような内容になってしまいましたが、

 みなさん健康に気をつけてください。


 この前紹介した Knockin' on heaven's door は、なかなか独特な

 作品でした。

 前会長が紹介してくださった es もtsutayaで借りたので、これから観て

 みようと思います。

 
 何か面白い映画を知っている人は教えてもらえるとありがたいです。

 

 あと、活動に関しての連絡の返事はちゃんと返してもらえると助かります。

                                               副会長T
【2009/09/03 00:13 】
| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。